十分に運動をすれば腸内環境を改善させられる。

ダイエット
スポンサーリンク

腸内細菌は身体内外の健康状態に関わる重要なファクターです。

規則正しい生活食生活やなるべくストレスをかけない生活によって腸内細菌叢が良好なバランスになることが知られていますが、運動もひとつのポイントとなるようです。

スポンサーリンク

運動と腸内細菌叢

Journal of the International Society of Sports Nutrition(2021)によると、9週間にわたって高強度の屋内サイクリングトレーニングによって腸内細菌叢がより健康的な細菌叢にシフトすることが分かりました。[1]

増加した腸内細菌

本プログラムで増加した腸内細菌にBlautia菌があります。

Blautia菌はインスリン抵抗性や肥満の緩和に役立つと知られています。

その他、糖尿病と関連しているSutterella属にも変化があったとしています。

運動方法

本プログラムでは9週間で計36回、1回あたり55〜70分のエクササイズを行いました。

結論

運動は良好な栄養プログラムと同様に、腸内細菌叢に良い影響を与えることができます。

運動と食事を合わせて健康的な生活を行っていきましょう。

参考
1.Sabrina Donati Zeppa, Stefano Amatori, Davide Sisti, Marco Gervasi, Deborah Agostini, Giovanni Piccoli, Valerio Pazienza, Pietro Gobbi, Marco B. L. Rocchi, Piero Sestili & Vilberto Stocchi, Nine weeks of high-intensity indoor cycling training induced changes in the microbiota composition in non-athlete healthy male college students, Journal of the International Society of Sports Nutrition volume 18, Article number: 74 (2021) 

タイトルとURLをコピーしました