なかしま

スポンサーリンク
独学のすすめ

【第5回パーソナルトレーナー独学のすすめ】解剖学のすすめ

身体研究家のなかしま (@Re2054)です。 今日から基礎知識の学びについてお話していきます。 ここでは解剖学・生理学・運動...
独学のすすめ

【第4回パーソナルトレーナー独学のすすめ】掘り下げと水平について

身体研究家のなかしま (@Re2054)です。 前回・前々回と自らの考えが大切だという話をしてきました。 なにか源泉があったら...
独学のすすめ

【第3回パーソナルトレーナー独学のすすめ】考えの根本について

身体研究家のなかしま (@Re2054)です。 今日は僕自身の「自らの考え」について書いていこうと思います。 まずは僕の考えの...
スポンサーリンク
ネタ記事

身体研究家目線で『ロードオブザリング』を観る

「指輪の重荷は背負えないけど、あなたを背負うことはできます」とサム。滅びの山の火口まで後少しのところで力尽きてしまったフロド。 ということでこのシーンを身体研究家視点で見ていきましょう。
独学のすすめ

【第2回パーソナルトレーナー独学のすすめ】自らの考えつまり哲学

身体研究家のなかしま (@Re2054)です。 今回は「自らの考え」について考えます。 自らの考えとは、トレーナーとしての考え...
ネタ記事

身体研究家目線で『ハリー・ポッターと賢者の石』を観る

ウィンガーディアムレヴィオーサは、『ハリーポッターと賢者の石』に出てきた物体浮遊魔法。 魔法学のフリットウィック教授曰く、術を詠唱しながら「ビューン、ヒョイ」と杖を降ることで使用可能だ。 このウィンガーディアムレビオーサ、肩甲骨を意識すると途端にやりやすくなるはずだ。
独学のすすめ

【第1回パーソナルトレーナー独学のすすめ】誰かに学ぶか、自分で学ぶか

身体研究家のなかしま (@Re2054)です。 このブログこれまでは健康に関する記事や痛み・疾患にまつわる記事を書いてきましたが、今...
ダイエット

高強度の筋トレで腸内環境を改善させてみよう

身体研究家のなかしま (@Re2054)です。 腸内環境って筋トレでも改善するって知ってました? 筋トレは筋トレでもダイエット...
ダイエット

座りっぱなし続きでもダイエットを成功させるには

GLP-1やPYYは血糖値や中性脂肪、体重管理に大きな影響を持つとされます。GLP-1はインスリン分泌と関係し、PYYは食欲を抑える働きを持っています。 長時間座っていても断続的に歩くことで、食後のGLP-1やPYY分泌の増加が見込めることが分かりました。
ダイエット

食べていないのに太ってしまうのはなぜか

よく食べてよく動く人はたとえ高エネルギーを摂取していても十分にエネルギー消費ができていることになります。 食べない+動かないでは効率的な代謝が見込めず、人間の恒常性(身体内外の環境を一定に保とうとする働き)の観点からエネルギー消費が抑えられ、結果的に脂肪蓄積へと繋がっていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました